Xfree無料レンタルサーバーでWordPressを利用するまでの手順

ワードプレス
スポンサーリンク

Xfreeには、簡単にワードプレスが利用可能なWordPressサーバーが利用できます。
以下利用するまでの手順です。

Xfree管理パネルにログインします。

サーバのWordPress項目にある利用を開始するをクリックしてください。

レンタルサーバ設定(Xfree)

初期設定が完了しました…と表示されてから再度左にある無料レンタルサーバー項目をクリックします。

レンタルサーバ設定(Xfree)

WordPress項目に管理パネルログインのボタンが表示されているのでクリックします。

レンタルサーバ設定(Xfree)

新規インストールをクリックします。

レンタルサーバ設定(Xfree)

以下のように設定します。

レンタルサーバ設定(Xfree)
サイトアドレス入力しない
WordPressIDログイン用のIDです。(半角英数、ハイフン使用可能)後で変更はできません
ブログタイトル適当で構いません。後で変更できます
メールアドレス必ず受信可能なアドレスを入力してください。サーバ登録と同じものでもOK。
ワードプレスで更新やコメントがあった際などにメール通知がきます。
こちらも後で変更可能。

上記3か所(サイトアドレスは入力必要なし)を入力したら、次へ進むボタンをクリックします。

設定項目の確認画面が表示されます。
そのままでよろしければ、確定(WordPressをインストール)をクリック。

レンタルサーバ設定(Xfree)

しばらくして画面が切り替わります。

レンタルサーバ設定(Xfree)

先ほど入力したWordPressユーザIDと新たに設定されたWordPressのログインパスワードが表示されます。(ここで表示されたパスワードは、2度と見ることが出来ません。必ず控えておいてください

ちなみに表示されているブログURLにすぐにアクセスしようとしても以下の画面となり表示されません。(書いてある通り、しばらく時間をおいてからでないと反映されません)

レンタルサーバ設定(Xfree)

左側のWordPress一覧・設定というメニューをクリックします。
ダッシュボードへと書かれた部分がWordPressへのログインページになります。ただし、10分から15分くらいしてからでないと表示されません。しばらく待ってからクリックします。

レンタルサーバ設定(Xfree)

ちなみにせっかちにクリックしてしまうとこんなページが表示されます。

レンタルサーバ設定(Xfree)

設定が反映されてからダッシュボードへをクリックすると以下のようなログイン画面が表示されます。

レンタルサーバ設定(Xfree)

先ほどのユーザIDパスワードでログインしてみて下さい。

以下のようなダッシュボード画面が表示されればログイン成功です!

レンタルサーバ設定(Xfree)

WordPressではこのダッシュボードから記事を書いたり見た目を変えたりと設定ができます。
左上にあるブログタイトルをクリックするとサイトの状態を確認できます。

レンタルサーバ設定(Xfree)

最初の状態はサンプルの投稿記事が表示されているはずです。(やはりHello world!~なんですね)

レンタルサーバ設定(Xfree)

以上、Xfree無料レンタルサーバーでWordPressを利用するまでの手順でした。
あとは、海千山千のWordPressの使い方サイトを参考にサイト作りに励んでください。

参考

ワードプレス 使い方 – Google検索

スポンサーリンク
ワードプレス
スポンサーリンク
dennouをフォローする
電脳産物

コメント