Unity

スポンサーリンク
Unity

Unity2020以降:アセットストアの使い方

Unityで初めてアセットストアを利用するときの設定からプロジェクトでアセットを利用するまでを順を追って解説します。
Unity

Unity:Hold on…(busy for xxx)Impoting assetsの小さなウインドウが消えない場合

Hold on…(busy for xxx)Impoting assets の小さなウインドウがいつまで経っても消えないことが度々あります。対処方法は以下の通りです。
Unity

Unity:オブジェクトを遠くに飛ばす

オブジェクトにRigidbodyコンポーネントを追加して、AddForceメソッドを使うとオブジェクトを遠くに飛ばすことができます。簡単なサンプルを作って確認してみます。
Unity

Unity2020対応:作ったゲームをWindows配布形式にする(ビルドの仕方)

Unity2020以降でのビルド方法について解説します。 Unityで作ったゲーム等をWindows配布形式にするにはビルドを実行します。
Unity

UnityのC#エディタをVsCodeにして使う設定【Windows編】

デフォルトでは、VsCodeをUnityのエディタとして利用できませんが、機能拡張の追加とUnity側の設定を少しすればVS同等で軽快な環境が手に入ります。
Unity

Unity:シーンについて

Unityではシーン(Scene)という単位でゲームにおける画面やステージを管理します。 プロジェクトを起動したらまず適切な名称でシーンを保存しておくと良いでしょう。 この記事ではUnityのシーンについて解説します。
Unity

Unity2022のインストール手順(2022年4月)

Unity2022(Windows版)の推奨インストール手順です。 この記事は、お使いのパソコンに初めてUnityをインストールする場合の手順になります。
Unity

Unity:WebGLビルド「Out of memory…」で起動できない時の対処

これはシンプルな対処法ですが、割と現実的です。 WebGLビルドで作成されたフォルダ内にあるJSONファイルのメモリサイズ項目を書き換えるだけです。
Unity

Unity:ビルド実行時のおおよその必要メモリ量を知る

Unityプロジェクトをビルド実行した際、おおよそどれくらいメモリが必要か?を知る方法です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました