Unity:WebGLでBuildボタンが押せない「In order to build a player,go to ‘Player Settings…’ to resolve the incompatibility between the Color Space and the current settings.」エラーの対処

Unity
スポンサーリンク

わたしの場合、エクスポートしたVroidモデルをインポートして作ったUnityプロジェクトをWebGLビルドしようとした際、以下の警告が表示されてBuildできませんでした。(Build ボタンが押せない状態)

In order to build a player, go to ‘Player Settings…’ to resolve the incompatibility between the Color Space and the current settings.

プレーヤーを作成するには、「プレーヤー設定…」に移動して、色空間と現在の設定の間の非互換性を解決します。

Google翻訳

というような意味で、Color Space(色空間)の設定を見直した方がいいようです。

実際の警告画面

対処方法

Player Settings… をクリックして開きます。

Other Settings の項目を探して中身を表示させます。

ここにも警告が表示されていますが、Color Spaceの項目を Linear から Gamma に変更しようとしてもうまくいきません。

Auto Graphics API の項目のチェックを外します。

Auto Graphics API のチェックを外したら Player Settings 画面は閉じて構いません。

Build ボタンが押せるようになっているはずです。

原因は分かりませんが、Color SpaceをGammaに変更するとどうしてもLinearに戻されてしまいうまくいきませんでした。Linearが推奨のようですね。

スポンサーリンク
Unity
スポンサーリンク
dennouをフォローする
電脳産物

コメント