Unity:マテリアルをNoneにしたら変なピンク色になったときの対処

Unity:マテリアルをNoneにしたら変なピンク色になったときの対処Unity
スポンサーリンク
結論から言うと、マテリアルを最初の白っぽい色に戻したいときは、MaterialにDefault-Materialを設定します。

オブジェクトに設定したマテリアルを1度リセットしようとして、Mesh RendererのMaterials項目の設定をNone(Material)などとしてしまうとオブジェクトの色がショッキングピンクになって驚いた経験があります。(色がピンクなだけにあせります…)

こんな感じ。
Unity:マテリアルをNoneにしたら変なピンク色になったときの対処

これはUnityで最初に生成される3DオブジェクトのマテリアルがNoneではないことが原因です。
UnityでCubeなど生成したときに設定されているデフォルトのマテリアルは、Default-Materialです。
ですから素直にMaterial項目をDefault-Materialに変更すれば元に戻ります。

スポンサーリンク

オブジェクトのマテリアルを元に戻す

変更したいオブジェクトを選択して、右側のInspectorウィンドウを開き、Mesh RendererのMaterials項目の設定にある小さな◎をクリックします。
Unity:マテリアルをNoneにしたら変なピンク色になったときの対処

多分ピンク色のオブジェクトの場合、Material項目がNone(Material)となっているはずです。

Select Materialウィンドウが開きます。
Default-Materialをダブルクリックして下さい。
Unity:最低限憶えておきたいマテリアルでの色変更

オブジェクトが、元の白っぽい色に変わります。
Unity:最低限憶えておきたいマテリアルでの色変更

以上、マテリアルをNoneに変更したら変なピンク色になったときの対処でした。

コメント