VsCode:command ‘code-runner.run’ not foundが表示されてCode Runnerが実行できないとき

Visual Studio Codeのロゴプログラミング関連
スポンサーリンク

Code Runnerの実行ボタンを押したら、「command ‘code-runner.run’ not found」なるエラーが表示された。何の前触れもなく突然表示された。

対処法

機能拡張のCode Runnerを一度アンインストールしてからCode Runnerの設定ファイルをフォルダごと削除する

参考にしたのは以下のサイトでした。(英語版サイトですが、日本語翻訳すればだいたい分かります)

command 'code-runner.run' not found · Issue #268 · formulahendry/vscode-code-runner
One day, I open my vscode but find that the code cannot run any more, and I got a error "command 'code-runner.run' not found".
スポンサーリンク

Code Runnerのアンインストール

まずはVsCodeで機能拡張ボタンをクリック。

Code Runnerを削除する。
Code Runnerの欄にある小さい歯車アイコンをクリックしアンインストールを選択。

アンインストールボタンを押した後、再読み込みが必要ですと表示されるのでクリックしてVsCodeを再読み込みする。

これでいったんCode Runnerがアンインストールされます。(あとで再インストールします)

Code Runnerの設定ファイルをフォルダごと削除する

VsCodeでは機能拡張の設定ファイルは各ユーザフォルダの.vscodeフォルダにあります。

.vscodeフォルダは隠しフォルダです。Windowsであればエクスプローラで隠しファイルやフォルダを表示する設定に変更しておきます。

まずはユーザーフォルダを開きます。(WindowsであればローカルディスクC:の中にあるユーザーという名称のフォルダの中にある各自のユーザ名フォルダのことです)

以下の画像では、ユーザーフォルダが ローカルディスクC: > ユーザー > T02-01 だったと仮定してすすめます。

.vscodeフォルダをダブルクリックします。

extensionsフォルダをダブルクリックして開きます。

formulahendry.code-runner-X.XX.Xという名称のフォルダをさがしてフォルダごと削除してください。(X.XX.Xの部分はインストールされているCode Runnerのバージョンによって変わります)

Code Runnerを再インストールする

最後にCode Runnerの機能拡張を再インストールします。

機能拡張アイコンをクリックして上の検索ボックスに「Code Runner」と入力します。
Code Runnerが表示されたらインストールボタンをクリックして完了です。

再インストールすると先ほど削除したformulahendry.code-runner-X.XX.Xという名称のフォルダは復活しているはずです。

わたしの場合、これで問題なく「command ‘code-runner.run’ not found」のエラーが消えCode Runnerでの実行が出来るようになりました。

以上、command ‘code-runner.run’ not foundが表示されてCode Runnerが実行できないときでした。

コメント