Unity:オブジェクトやマテリアルをコピーして使いたい

Unity
スポンサーリンク

Unityでは、Assetsフォルダやシーン上のオブジェクトやマテリアルなどは、

Ctrl+ D

でコピーすることが出来ます。

例えば、Assetsフォルダに作ったマテリアルを選択して Ctrl+ D キーを押す。

このように瞬時にマテリアルのコピーが作成されます。
コピーされた名前は 《元の名前》1 となるようです。コピーする度に番号が増えていく形です。

シーン上のオブジェクトも選択して Ctrl+ D

簡単にコピーできます。
ファイル名にはコピーした順に番号がつきます。

ちなみにシーン上のオブジェクトをコピーした場合、同じ場所に作成されている場合もあるので、少し位置をずらすといいです。

その他、プレハブ、C#スクリプトなどなんでも基本的に Ctrl+ D でコピー可能です。

C#スクリプトをコピーした場合は、スクリプトの中身がそのままですので、スクリプトファイル名と内部のclass名とをコピーした後、一致させるようにする必要があります。

スポンサーリンク
Unity
スポンサーリンク
dennouをフォローする
電脳産物

コメント