Unity:「エディターの起動中にエラーが発生しました: ライセンスが無効です」の対処法

unityのロゴ画像Unity
スポンサーリンク

以前とは別のパソコンに新たにUnityをインストール(Unityのバージョンも以前とは別)したときに表示された。

エディターの起動中にエラーが発生しました: ライセンスが無効です

このメッセージが表示されるとプロジェクトの新規作成が出来ない

ライセンス管理の操作はUnity IDでログインしていないと出来ないため、まずはUnity Hubを起動したらUnity IDでサインイン。

サインイン後のイメージ。(Unity Hub画面の右上にイニシャル等が表示される)

右上の歯車アイコンをクリック。

メニューから ライセンス管理 を選択。

新規ライセンスの認証 をクリック。

Unity Personalを選択。

Unity を業務に関連した用途に使用しません。 を選択し、実行ボタンをクリック。

ライセンスの認証が成功しました。 と左下に表示されれば成功。

これでプロジェクトの新規作成が出来るはずです。

スポンサーリンク
Unity
スポンサーリンク
dennouをフォローする
電脳産物

コメント