Unityのプロジェクトをダウングレードした際のエラーはVersion Controlパッケージをアップデートして修正する

unityのロゴ画像Unity
スポンサーリンク

作ったバージョンより低いUnityでプロジェクトを開いた際に以下のようなメッセージが表示されることがある。

Library\PackageCache\com.unity.collab-proxy@1.3.9\Editor\Models\Providers\Collab.cs(109,22): error CS1061: 'Collab' does not contain a definition for 'SelectedChangeItemsChanged' and no accessible extension method 'SelectedChangeItemsChanged' accepting a first argument of type 'Collab' could be found (are you missing a using directive or an assembly reference?)

わたしの場合、Unity 2020.3で作ったプロジェクトをUnity 2019.4でダウングレードして開いたらこのエラーが発生しました。

解決方法

Window > Package Managaer から Version Controlをアップデートすることで解決します。

手順

Windowメニューから Package Managaer を選択。 

Unity Registoryの中からVersion Controlを選択してアップデートボタンをクリックする。

これできれいにエラーが消えるはずです。

スポンサーリンク
Unity
スポンサーリンク
dennouをフォローする
電脳産物

コメント