Google検索で1位を取るためのサイト(アイデア)

サイト公開
スポンサーリンク

今回、「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる!」の観点から、Google検索で1位を取るためのサイトとして、3つの方向から考えてみようと思います。

スポンサーリンク

方向① ハウツーもの

〇〇をするには? とか 〇〇の対処法 などは、誰もが1度は検索したことのあるものだと思います。いわゆるハウツーものサイトを作ってみよう!ということです。自分の得意分野でなくとも、当たり前にふだんやっている生活の中にヒントはあるやもしれません。アイデアを1つ出してください。

方向② 商品紹介

本、DVD、アニメ、ゲーム、映画、ドラマ、文具、服、ファッション…なんでもいいので、何か1つに絞って深く掘り下げて紹介してみる、ということです。
画像や動画も使用して紹介すると効果的です。例えば、本や映画だったら今すぐに見たくなるような仕掛けがあるといいです。(リンクを貼ったり、購入できたりという意味)
基本は、ユーザ目線でのサイトを作りです。アイデアを1つ出してください。

方向③ オタク要素

あなたのマニアックな部分をさらけ出してください、という意味です。
以上!
…短すぎるので補足。
自分の凄く好きな分野であれば、次から次へと書きたいことが湧き出てくるのではないですか?身近にはいなくても、ネットには同志が大勢いるものです。もしかすると、その同志は日本人ではない人かもしれません。
(もし、ネットに同志がいなかったとしても落ち込まないで下さい。あなたはオンリーワンの存在です!)
アイデアを出してください。

以上、3つの方向アイデアを練ってください。

わたしは何も日本語で日本人のためのサイトを作りなさいと言っている訳ではないです。英語でも中国語でもフランス語でもアラビア語でも、どんな言語で書いてもいいのではないですか。ネットの世界は自由です。もちろん、文字だけに頼る必要もなく、画像だけ、動画だけ、音声だけのサイトでも世の中に受け入れられる可能性があります。ピコ太郎が世界中で受け入れられたように、です。

みなさんのアイデアを期待します。

スポンサーリンク
サイト公開
スポンサーリンク
dennouをフォローする
電脳産物

コメント