ローカルストレージ

JavaScript

JS:スワイプでカウンター増減、数値をストレージに保存

JavaScriptで、スワイプ処理とローカルストレージ処理を組み合わせて、ブラウザ上で数値が保存されるカウンターを作ってみました。
プログラミング関連

ローカルストレージに保存されたデータをChrome上で確認する方法

ローカルストレージに保存されたデータをChrome上で確認する方法。 ローカルストレージデータは、ブラウザChrome上で確認や変更、削除などが出来ます。
JavaScript

JS:ローカルストレージの基本

今回ローカルストレージの例として取り上げるのは、サイトの背景色を変更すると、次回アクセスした際に同じ背景色で表示されるというものです。